ブラジル・セラード ”シマダ農園”【100g】

ブラジル・セラード 「シマダ農園」【100g】

ブラジル・セラード 「シマダ農園」

日系3世である農園主ヒューゴ・シマダ氏の祖父母は戦前ブラジルに移住した北海道出身者で、パラナ州アサイという日本人移住地に入植し、農業を営む傍ら日本語教師として働き、一家を養っていた。その後、ヒューゴ氏の父にあたるパウロ氏がセラードを開拓の一員として挑み、現在ではコーヒーの他、野菜類や穀物も栽培する3000ヘクタールの大農場に拡大した。 この規模でいえば大規模なコーヒー栽培も可能であるが、ヒューゴ氏のこだわりできめ細やかな栽培ができるようにと100ヘクタール程度にとどめている。コーヒーそのものから引き出される個性を重視するために非水洗式(ナチュラル)にこだわり、最近ではコーヒーチェリーの段階で冷蔵庫に保管し、果肉の甘味を熟成されるなど独自の方法で品質向上を模索している。 味わいは、とてもバランスが良く、ブラジル特有の懐かしいフレーバーが感じられ、ふくよかな風味が口の中に広がり、いつまでも余韻として持続するすばらしいカップが味わえます。

【生産地】ブラジル連邦共和国 ミナスジェライス州「シマダ農園」
【標高】1,200m〜1,550m
【精選方法】ナチュラル
【栽培品種】カツアイ種


定価 590円(税抜)
販売価格 590円(税抜)
購入数

豆の挽き方


Calendar

2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
色のついている日は配送業務をがお休みです。
Top