コーヒー豆価格改定のお知らせ

e-shopご利用のお客様へ

昨年2月から上昇基調となったコーヒー生豆相場は現在も高騰し続けており、
一昨年との比較で2〜3倍の価格にまで急騰しております。
相場高騰の要因としましては、世界最大の生産国であるブラジルにおける
降雨不足や霜害に見舞われたことによる減産や、コロナ渦で発生した世界的な
海上輸送網の混乱などで供給不足が懸念される一方、
世界的な経済活動の回復に伴う需要の増加と為替相場の円安も重なり、
2014年以来の高値っとなっております。

このような市場環境の下、当社では自社契約農園との協力体制や年間一括契約による
価格の調整等を行い、今日まで値上げせずコストアップ吸収に向けた経営努力を
行って参りましたが、新年度となり今後も高値相場は長期化となるところから
大幅な仕入価格の上昇を避けられず、
企業内努力の限界を超える状況にまで至っており、コーヒー豆の販売価格に関しまして
改正させて頂きたくお知らせ致します。

今後も良質なコーヒー豆確保の為、生産者・関係機関との連携を密にし、
強力体制を強化してき、お客様へ喜んでいただけるよう努めて参ります。
何卒事情をご賢察の上、ご理解を賜りますようお願い申しあげます。

●価格改定時期 2022年2月1日より

Calendar

2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
色のついている日は配送業務をがお休みです。
Top